愛してくれ


愛してくれ
接吻をしてくれ
ぼくのからだを撫でてくれ
不安に圧しつぶされそうだから
得体の知れないぬるぬるとした怪物に
からめ捕られてしまいそうだから

愛してくれ
接吻をしてくれ
ぼくのからだを抱きしめてくれ
孤独に打ちひしがれそうだから
宇宙の果てでぐるぐると永久に
回り続ける人工衛星のようだから

愛してくれ
接吻をしてくれ
ぼくのからだを舐めてくれ
どこもかしこも乾いているから
雨の降らないからからの砂漠で
砂嵐に埋もれてしまいそうだから

愛してくれ
乳房をくれ
君の愛を充電すれば
またしばらくは生きられるから 

前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX