あのなあ


あのなあ
おまえアホとちゃうんか
何さらしてけつかんねん
どついたろか あほんだら

なんやのよ
なんであほんだらやのん
アホアホアホアホゆわんといて
なんでどつかれなあかんのよ

あのなあ
おまえ なんやねん
うれっそな顔してしゃべりくさって
あそこの男 だれやねん

アホはあんたや
あほんだらはあんたの方や
あれはうちの兄ちゃんや
彼女とここに来てたんや

あのなあ
ほなはじめからそう言えや
モト彼なんやと思うやんけ
なんや俺よりカッコええしやぁ

アホくさ
はよ飲も
大根食べるで

何でも食えや
コンニャクかて食え
焼き鳥もゆうたろか

ネギのついた方にしてや
キモかてゆうて
揚げだしどうふも

あのなあ おまえ
食いすぎちゃうんけ
あのなあ おまえ

なんやのあんた
しゃべってんと
あんたも食べや

あのなあ おまえ
なんやの あんた
うるさいなあもう

あのなあ あのなあ
あのなあ おまえ
俺の嫁はんになってくれや


前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX