コロンの香り


あなたと居るみたいだからあなたのコロン
あなたに抱かれるみたいだからあなたのシャツに
シュッとひと吹き そっとはおる

とたんにあなたの香りに包まれて
愛しいあなたの背中やしぐさが
私のココロに万華鏡

それにつけてもこの香り
ああ あなた わたしのあなた
このせつなさやるせなさ

言葉など言葉など
何ひとつ浮かんできやしない           


前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX