平成道行考


この世の果てまで行ってみないか

手に手をたずさえ

果ての果てまで行ってみないか


あなたの哀しみをわたしが背負い

わたしの哀しみをあなたが背負い

野を越え 山を越え

歩いてみないかどこまでも


あなたの命 大切にし

いとおしみいつくしみ

あなたの運命 翻弄せぬよう

幸多かれと願いたい


しかしどこかで声がする

この世の果てまで行ってみないか

果ての果てまで行ってみないか


たった二人で歩いてみないか

静かにわたしと召されてみないか

あの世でふたたび愛してみないか


次の詩

恋愛詩INDEX