膚接(ふせつ)


唇もとめなければたしかめられない
乳房ふれなければあんしんできない

膚接する緊密さがなければ
眠りにつくことができない

なぜ淋しい なぜ虚しい
駆りたてられるようなぼくの生
走りつづけても消えない不全感

肌あわせなければなっとくできない
君のなかでしかやすらぎかんじない

膚接する緊密さがなければ
生きていると実感できない

なぜ愛しい なぜ恋しい
ぼくから乖離しそうな生存意欲を
かろうじて君がつなぎとめている


前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX