おまえでよかった


おまえはなんにも知らないから
少しばかりのぼくの知識に感心し
すごいすごいと尊敬する
そんなこと誰だって知ってるさ

おまえは英語が分からないから
少しばかりぼくが横文字に強いもので
すごいすごいと尊敬する
あたりまえだろ一応先生やってたんだ

おまえはぼくの母のようだ
えらいえらいとぼくを褒めてくれるから
ホントにぼくは偉いような気分になって
うまくのせられ天狗になる

おまえが鼻持ちならない女でなく
なんにも知らない女でよかった
ずっといいカッコさせてくれ
えらいえらいと褒めてくれ

おまえでよかった
なんにも知らないおまえでよかった


前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX