手 淫


昨夜のなごり
くすぶる熾火
おまえ想い
淫らな情慾


昼さがりの居間
ジーンズに手が
おまえ想い
ひとり手淫


蝉しぐれの喧噪
風鈴の音まじり
おまえ想い
烈しく手淫


達するぼく
吹きだす汗
一陣の風さわやか
すぎゆく夏の香り
前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX