別れのかたち


あたしカレと別れちゃった
なんかもうアキちゃってさ
つづいたほうよ一年だもん

隣の席から聞こえる会話に
本の文字を追う目がとまる
おもわずそちらの方を見る


はやりの髪に はやりの服
魅力的な二人の若い女性たち
見切りをつけた男の話に興がのる

冷めてしまったコーヒーカップ
溜息まじりに手にとる私
明るい別れに苦い思い


一日が過ぎてゆくのがいや
あなたとの日々が一日減るもの
年がいくのがとてもいや
あなたとの年月が残り少なくなるじゃない

おまえがときどき涙ぐむのは
別れを思って悲しむとき
かならず私は言葉を失い
ただおまえを抱きしめる


生と死と
ぎりぎりのところで愛しあうこと
それが私たちの愛のかたち

生と死と
此岸と彼岸にひき裂かれること
それが私たちの別れのかたち


きょう一日を大切に
ただそれだけ ただそれだけ
あとはなにも考えず

強くおまえを抱きしめて涙



※此岸(しがん)……こちらの岸・現世・この世
※彼岸(ひがん)……あちらの岸・来世・あの世
前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX