花がら摘み


鉢のなかの小さな世界

美しく咲くマーガレット

ひとつの花も見のがさない


咲き終わって枯れた花

それを残しておかないのは

これから咲く花たちのため



鋏を手にし

おもいきって切りおとす

かすかな叫びを耳にして


   むくろ
花の死骸いとしく

てのひらで嘆くでもなく

切られて安堵するかのよう



これは似ている

何かに似ている


咲き終わった恋の華を

そっと摘みとることに似ている


※花がら……咲き終わってしおれた花の部分
前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX