何も云うな


何も云うな
ドアをあけろ
何時だってかまわないだろ
とにかくここをあけてくれ


何も訊くな
酔ってなんかいない
うるさい だまれ
それより水を一杯くれ


おまえなんかに分からない
機嫌なんかとらなくていい
生きてることの根源的な哀しみと
ただの寂寞とした生存苦だから


なだめすかしたりするな
知ったような顔をするな
ほめるな クサすな
それより抱きしめ口づけろ


ネクタイはずせ
シャツをぬがせろ
ズボンもぬがせろ
腕時計もはずしてくれよ


だまれ うるさい
何も云わずに
おまえも早く服をぬげ


※寂寞(せきばく)……ものさびしいさま。ひっそりしたさま。
前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX