フリージア


ベランダにやっと咲いたと
君が手折りしフリージア
赤 白 黄色 むらさき色


あのひと悼み
わたしを愛し
わたしとあのひと慈しむ

思い出を語らうわたしに
愛しあっていたのですねと
ほほえみたたえてうなずく君


君を(いだ)けば あのひとが
音で伝える 語りかける
よかったな このひとが居てくれて

君にも伝えてくる言葉
お世話になります ありがとう
このわがままな人を頼みます


あのひとの魂は
音と白い影になり
わたしたちのそばに漂う

苦しみに終わりなくとも
君を抱きしめ悲しみまぎれ
生きてみるかと思いなおす


君が手向けしフリージア
あのひとの遺影をかざり
匂やかに 甘やかに


※匂やか…つややかで美しいさま

前の詩 次の詩

恋愛詩INDEX