心 情 五首

   





何も求めず
 誰も求めず
人生をあきらめて生きる
 気楽さよ





砂に埋もれる貝にならまほし
話してと云われて語るも伝わらず




語りかけるは
 印刷の文字
ただ生きよ
 ただそれだけで崇高と





私の頬なめ
 ただ生きればと
猫だけが
 察してくれる
 このつらさ





笑顔に隠す 消えたい気持ち
大丈夫

 聞かれて答える
 大丈夫

前の短歌

短歌集INDEX