遁世 五首





わずかな人こそ永遠に契らん








とわ
交わらぬわたくし深く赦しうる


醜き言の葉しげらせずして
新緑の若葉うつくしういういし

いっそ黙して石とならまほし
言葉なる刃かざして鍔ぜりあい
あまたの情も今はわずらわし
人はみな手をさしのべて微笑めど
空の蒼さも山の青さも
人を絶ち庵にこもりて心地よし

前の短歌 次の短歌

短歌集INDEX